力でねじ伏せるか愛で満たし合うか

賢明な選択をしたいですね

他人との関わり方

by sacseg - 10月 28th, 2013.
Filed under: 相性.

もはや引き返すことができないことが分かると、母はフロリダに引っ越していった。母は、何年も父にせがんでいたものを手にしたのだ。母はもはやケンカをする理由がないことが分かったに違いない。無条件に降伏することで、武装解除したのだ。しかし、最初の爆発の後は、母はいつものようにふるまった。母はまるで何も言わなかったかのように口をぬぐい、以前のままにふるまった。父はそれ以上追及しなかった。妹は数年後に結婚して家族とともにフロリダに引っ越した。父の最後の三十年は、父の予想ははずれ、誰もが期待した以上に良いものであった。これについてもっとたくさん話したいことがあるが、言いたいことは分かってもらえたと思う。両親の結婚には最初の日から問題があった。母には、母のやり方以外の方法はなかったのだ。性格と言えるようなものがある。母と父は性格がかけ離れていた。私たちの他人との関わり方は、性格と呼んでよいと思うが、部分的には遺伝子に組み込まれていると信じている。母が温暖な気候を好んだとか、母が乱読家であったとかいうような具体的なことを言っているのではない。関わるすべての人をコントロールしたいという、とてつもない欲求のことだ。

Leave a Reply